Yggdrazil Brewing のフロントマン(ダビド)へのインタビュー

Yggdrasil Brewing Logoイグドラジル・ブルーイングの開業は、まるで世紀のコンサートの最前列のチケット
が販売されるのを待っているようでした。ダビドさんは、醸造所の準備から醸造免許を取得するまで9か月かかりました。長い時間待ちましたが、アーティストがステージに立ち、ライトを浴びるのを待っていたかのようで、最初のコードを引いた瞬間ワイルドに、現在までずっと熱狂を奏でています。Yggdrasil Brewing Team

インタビュー

タイヘイ: 当然、コンセプトはヘビメタですね。イグドラジルとは、北欧の神話に登場する9つの世界に関連した架空の木ですが、ダビドさんにとってイグドラジル・ブルワリーはどのような存在ですか。

イグドラジル: 自分の自家醸造ビールを出すパブを開いて、ヘビメタ、フランスの伝統そして地元の湘南文化にインスピレーションを得たレシピを造るという夢を追うと決めたとき、それが、どんなに大変なことか考えもつきませんでした。ブルワリーは決して休むことなく、ビールは毎日24時間発酵し熟成します。だから、ビール醸造は、定職というよりも、私にとってはむしろ、ライフスタイルになってしまいました。

タイヘイ: もちろん、イグドラジルビールをタップで提供されていますが、自身のハードコアなビールとゲストビールのバランスを取っていますか。

イグドラジル: 毎週2種類のオリジナル新レシピをリリースしているので、最近はクリエイティブ過ぎになっているところがあります。Yorocco(ヨロッコ)やデビルクラフト、潮風、BarbaricWorks(バーバリックワークス)など、友人や先輩方が醸造している美味しいビールをゲストビールとして2、3選んでいます。

タイヘイ: コラボレーションビールについて、ヨーロッパの原材料やスタイルを取り入れたいと以前仰っていましたが、その理由について教えてください。

イグドラジル: フランスのアルザス地方のホップが大好きなんです。このホップの複雑でユニークな特徴を、スタイルを問わず、いろいろなコラボを通じて紹介していきたいと、思っています。

タイヘイ: ダビドさんは日本で初めてTaplist.ioを使ったうちの1人です。日本市場においてUntappdの拡大を支援していました。Untappdの印象を教えてください。

イグドラジル:Taplist.ioは、私たちがそのとき提供しているビールのラインアップを常連さんが知ることができる、シンプルで素晴らしいツールです。Untappdについては、日本に関するデータと支援者が不足していると思います。特に私たちの地域については。しかし、Untappdも役に立つツールで、自分が飲んだビールを記録するだけでなく、その記録を飲み友達やビール好き仲間と共有することができます。

タイヘイ: たくさんのビール醸造経営者がタップリストをSNSに掲載しています。Taplist.ioを使うことのメリットとデメリットについて、ダビドさんの意見を聞かせてください。

イグドラジル: ビールの説明をもう少し詳しく紹介したいなと思っていますが、これは恐らくアップグレード版で可能になると思います。同時に、常に情報をアップデートすることに飽きてしまう可能性もあります。

タイヘイ: 醸造免許を取得するのに9か月という非常に長い月日がかかりました。この間どのような思いで過ごしていましたか。特に、醸造免許を取得したときは、どのような気分でしたか。

イグドラジル: 私たちの場合は1年近くかかりましたね。念願の免許をやっと手にしたとき、どんなに忙しい生活が待っているのか想像もしていませんでした。自分のビールを醸造してバーで提供したり、ケグやボトルでも提供したりするには、膨大な流通管理、面倒な書類作業が必要で、そしてリーニングと消毒作業に終わりはありません。

タイヘイ: クラフトビール、サイダー、ミードをヘビメタのバンドに例えるなら、それぞれはどのバンドに当てはまりますか。

イグドラジル: クラフトビールはALESTORM(エイルストーム)でしょう。個人的な意見ですが、最高のビアパーティ・メタルバンドです。サイダーは、難しいですね、クレージーバンドの人間椅子でしょうか。青森出身ですからね。ミードはAMON AMARTH(アモン・アマース)ですね。現代におけるヴァイキング・メタル・カルチャーの王様です。

タイヘイ: イグドラジル・バンドをスタートさせて以来、個人的に感謝を伝えたい人はいますか。

イグドラジル: 特定の名前を挙げるのは難しいですが、平塚コミュニティの皆さん、特にビール好き、メタル好き、サッカー好きの皆さんには、彼らの情熱的なサポートに、一生感謝します。

タイヘイ: イグドラジルの次のアルバムは?

イグドラジル: 特別な蜂蜜を絶妙にブレンドさせて発酵させた、私たちの初めてのミードをやっとリリースする予定です。このバイキングの新しい記念すべき1品がとても誇らしく、ワクワクしています。

インフォメーション

ブリュワリー イグドラジル・ブルーイング
地図 〒254-0806 Kanagawa-ken, Hiratsuka-shi, Yuhigaoka 44-7
ホームページ http://www.yggdrasil-brewing.com
オンラインショップ https://yggdrasil-brewing.myshopify.com/
Taiheiyogan https://www.taiheiyogan.com/content/yggdrasil-brewing/
Facebook https://www.facebook.com/yggdrasilbrewing/
Twitter https://twitter.com/yggdrasil_beer
Instagram https://www.instagram.com/yggdrasilbrewing/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です