えぞ麦酒のフレッドさん インタビュー

フレッドさんとは?

フレッドさんは長年、いや、何十年もの間クラフトビール業界に携わっています。彼はこの業界で非常に称賛されており、また人気もあります。日本のクラフトビールのゴッドファーザーとは言いませんが、それでも、それに非常に近い存在です。

私がフレッドと最初に会ったのは、約7年前、私がフードコンサルティングの会社で働いていた時のフードエキスポでのことです。彼は、その会場で一番積極的な人でした。オレゴン州のローグビールの輸入について彼と少し話した後、オレゴン州の他のクラフトビール醸造所を私に紹介してくれました。その間も、多くのお客が彼のブースを訪れていました。みんながフレッドさんのことを知っていて、お客さんはいつも満面の笑みで彼と話していました。彼と話している間ずっと、私にビールを勧めてくれましたが、私は勤務中でしたし、仕事に戻らなくてなりませんでした。その日からずっと、私の中の彼の印象は、良い印象しかありません。

最近、フレッドにインタビューすることができました。彼からの回答は、彼の人間性そのものを反映しています。「かっこいい(Cool)」は、彼の真の人柄を示すには控えめすぎる表現です。

インタビュー

タイヘイ:日本に来たきっかけは何ですか。

フレッド:3年計画の旅行中の1971年に6か月間滞在しました。2回目は、1976年に勉強のために来日しました。それで、そのままここに。私、なにやっているんでしょうね。

 

タイヘイ:フレッドさんがクラフトビール業界に入ったとき、今と比べて何か違っていましたか。

フレッド:1980年に麦酒亭をオープンしました。当時は15種類の普通のなんともないビールを提供していました。今は、300種類以上の素晴らしいビールを提供しています。えぞ麦酒は1990年代始めに始めました。

 

タイヘイ:お気に入りのクラフトビールシャツとその理由を教えてください。

フレッド:ビールボトル柄のアロハシャツです。

 

タイヘイ:日本人に最高品質のビールについて教えるのは、難しかったですか。

フレッド:今でも、私は自分自身をビール伝道師だと思っています。これは決して終わることないミッションです。

 

タイヘイ:クラフトビールに似せたビール醸造所が日本にいくつかあります。それらについては、どうお考えですか。

フレッド:アメリカのクラフトっぽいビールとか、品質が悪いビールと同じです。私は好きではありません。

 

タイヘイ:フレッドさんが販売しているブランドと合うお気に入りの日本食を教えてください。

フレッド:300近いビールがあるので、その食べ物に合うビールがうちには揃っています。バリエーションの広さが人生のスパイスですよ。

 

タイヘイ:クラフトビールのゴッドファーザーが東京を訪れたときは、どこをふらついていますか。(吉野家という回答でもいいですよ。)

フレッド:ふらつかずに、走り回っています。一晩で10から20くらいのお店に行きます。東京に住んでいないので、出来るだけ多くのお店に行きたいんです。

 

タイヘイ:近い将来クラフトビールが直面する困難は何だと思いますか。

フレッド:クラフトっぽいビールと過飽和状態です。

 

タイヘイ:この夏の新しいおススメのビールは何かありますか。

フレッド:ホップワークスとパタゴニアが作っているロングルートが人気です。ローグビールには、酸味の強いテイストとコーヒーIPAがあります。常に新しい商品を取り入れています。

 

タイヘイ:東京地方ではどこで手に入れることができますか。

フレッド:神宮前のピーディーエックス・タップルーム、両国のポパイ、大塚のリドルが私のお気に入りです。

 

タイヘイ:この数年、東京地方ではクラフトビールが増えています。これは、喜ぶべきことですか、それとも一時的な流行だと思いますか。

フレッド:良いクラフトビールのお店であれば、増えるのはとてもうれしいことです。

 

タイヘイ:最後の質問です。もしグラスが手に入らない場合、瓶ビールと缶ビールどちらを選びますか。

フレッド:その時は、周りの人に合わせます。

フレッドさんについて詳しく知りたい場合は、下記の情報を参照してください。

Where to buy Ezo Beers

情報

会社名 えぞ麦酒
ホームページ http://www.ezo-beer.com/eng/
電話番号 011-614-0191
メール Phred@ezo-beer.com
ビール注文 order@ezo-beer.com
現在販売している種類 http://www.ezo-beer.com/eng/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です